2008年05月21日

オクラ

今年は「オクラ」は、苗を2種類3本と種を少しまきました。
苗は普通の緑色のオクラと、あまり知られていない紫色のオクラです。このオクラは背丈が3m位の木になり、実も大きいものは30cmほどの巨大なものです。味はさほど良くありません。

種は前年度に1〜2本残しておき、乾燥した種を使います。一晩水につけておくと芽が出やすいです。
水さえ欠かさなければ、比較的育てやすい夏野菜ですが、オクラにしかつかない毛の長い毛虫がいるので要注意です。
根元が乾燥しないように、わらや草などをかけておくといいと思います。

実は次から次からできて来るので、たくさん植える必要はなく、実がまだ小さいうちに早め早めに食べるとやわらかくておいしいです。刻んだ時にぬめぬめした粘り気が出ますが、この粘り気がペクチン、アラピン、ガラクタンという食物繊維で、コレステロールを減らす効果をもっていると言われています。
私は小さいものを湯がいて、マヨネーズで食べるのが好きです。
posted by てつ at 10:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

夏野菜

チョッとばかりお休みをしていましたが、今日からまた「楽しく充実した田舎暮らし」の小さなヒントになることが書ければ、と思っています。

今年もまた「夏野菜」のスタートです。4月末から5月のゴールデンウイークにかけて、我が家の猫の額ほどの菜園に植えましたよ、何と22種類の野菜です。
オクラ2種類、小芋、スイカ、とうもろこし、パプリカ、アオトウ、ピーマン、キュウリ、サニーレタス、サラダ菜、プチトマト、チンゲン菜、トマト、マザーグリーン、ナス、ごぼう、ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、サツマイモ、セロリ、ブロッコリー。

この他に、これから収穫を迎えるイチゴ、キヌサヤ、エンドウ、玉ねぎ、ニンニク、ジャガイモがあるのですから、約10m×10mの畑がどんな状況か想像していただけるのではないでしょうか。
順番に植え付けや私流の手入れの方法を書いてみたいと思ってます。

今収穫中のイチゴは絶品です。家族がこれを食べたら、スーパーのイチゴは食べられないね、って口をそろえて言います。
「味の濃さと匂い」が別物という感じですね。
posted by てつ at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。