2008年06月09日

キャベツの収穫

無農薬で作る「キャベツ」は美味しいよ。でも問題はアオムシ。
毎日毎日、取っても取っても、どうしてこれほど出てくるのかと思うほど、キャベツにはアオムシが付きます。
IMG_0004.JPG
写真では分かりにくいようですが、もう嫌になるくらいにアオムシに食われています。無農薬野菜を栽培していて、一番憎らしいのは「モンシロチョウ」なのです。

しかし、できたキャベツの外側のアオムシに食われた部分を全部取り除くと、中は全くの無傷できれいなキャベツです。半分くらい葉っぱを取り除くため、ずいぶん小さなキャベツになりました。
でもこれだから野菜作りはやめられません。
IMG_0006.JPG
無農薬キャベツの食べ方は、洗ったキャベツの葉に塩を少々ふって、
アツアツご飯で生のまま食べます。これがまた最高!キャベツってこんなに甘かったんだ、って思いますよ。

育て方は、いたって簡単、植え付け時に根の先が届かないところに肥料を多めに入れます。肥料は窒素、リン酸、カリが均等に混合しているもの。追肥は薄めの液肥。葉野菜なので草木灰もよく効きます。
日当たりのよいところに、株間を40cmくらいにとって植えると良いと思います。

それと、収穫時には、外側の大きな葉を残して、固まった部分だけを採ります。葉の付いたものは抜かずに土に残します。これはアオムシをそちらにおびき寄せるためなのですが、効果のほどはよく分かりません。

※キャベツの横に写ってるのは、自然生えの「ふき」を栽培用に移植して育てたものです。



posted by てつ at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ロケット

我が家の朝食はパンと生野菜と牛乳。
今年は朝食の生野菜用にサニーレタスとサラダ菜の他に、マザーグリーンとマザーレッドというサニーレタス系の野菜を植えました。

写真はサニーレタスとサラダ菜。ちょっと乱れていますが、これは毎日、葉っぱを下の葉から順番に取っているため、上の部分だけ残ってきてるためです。
IMG_0003.JPG
毎日朝、採りたての新鮮野菜を食べられるのは最高の贅沢です。毎日、4種類の葉をそれぞれ3枚ずつ食べています。

サラダ菜もサニーレタスも、レタス系は害虫が付きにくく、育てやすい野菜です。植え付けは黒ビニール又は麦わらやもみがらを下に敷いてやります。雨による泥はねで葉が汚れるのを防げます。
マザーグリーンとマザーレッドは今年初めて植えた品種ですが、どちらもくせがなく美味しい野菜です。

それ程肥料も必要としませんが、私は味を良くするためにある「肥料」をやっています。これは本当に野菜も大きくなるし、一番は美味しく育つ薬のようなものです。特に葉野菜には効果てきめんです。
この「薬」についてはまた、おいおいお話しします。

サラダ菜系で「ロケット」という品種があります。植えられた経験がない方はぜひ一度植えてみてください。葉はほうれん草のような形ですが、何といってもその味が独特です。ごま油の効いたピリッと辛い楽しい味がします。これがまた美味しいのです。生でも肉と炒めても抜群です。実はこのロケットは、フランス料理にはよく使われているのだそうです。
posted by てつ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

私の菜園

デジカメを購入しました。使い方を見ながら、私の菜園や野菜を紹介したいと思います。

測ってみると、間口12m、奥行き13mほどの四角形の畑が私の楽園と言うわけです。写真が少し小さいのでわかりにくいと思いますが、ここに今年は何と、20種類以上の野菜が植えられています。

IMG_0002.JPG

この写真はまだイチゴが全盛の頃に撮ったので、イチゴやグリンピースなども見えていますが、今は収穫を終わってなくなっています。
写真の手前から、ジャガイモ、イチゴ、トマトなど、右にグリンピース、キヌサヤ、その向こうにトウモロコシなどが見えています。

グリンピースとキヌサヤはいつも一緒に植えています。豆が小さい頃は見分けがつきにくくて困りますが、大きくなればすぐに分かります。
冬越しをうまくやれば、比較的育てやすい豆類です。背丈10cmくらいで冬を越させるのが良いようです。肥料は草木灰がよく効きます。ツルを這わせるのには網目状のものより、笹竹があれば尚良いでしょう。
追肥は油粕を水に溶かして発酵させた液を約20倍に薄めたものを与えます。キヌサヤもグリーンピースと同じです。

グリンピースがまだ大きくならない時に、キヌサヤの若い豆をさやのまま包丁で細かめに切って、「豆ご飯」にします。
この豆ご飯はグリーンピースと違って、またおいしいですよ。


posted by てつ at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。