2016年06月02日

野菜苗

 

     野菜苗  !

   長閑な田舎暮らしは、年配者にとってはいい所・・・
   日差しのやわらかい朝方には、沢山のお年寄りが畑にいます。
   それぞれに、忙しそう・・・
   今は、夏野菜の植え付けが終わり草取りが大変。
   まだまだ植えられる野菜は、あります。
   冬に大活躍の白ねぎ・・・この苗を頂きました。
   それも、貰ったもののおすそ分け・・・
   こんな感じが田舎らしくて・・いいのです。
   得意とする野菜の苗を、自分地で育て  それを
   周りの人に分け与えてくれる。・・・町生活では
   見られない事です。
   狭い畑でも、なんとか植える場所を探して
   頂いた貴重な野菜苗を育てます。
   収穫を楽しみにして・・・

   
posted by てつ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

今時の便利な物

  
      便利物 !

    田舎で暮らす老父婦・・・です。
    じいさんは ” イレギュラーが嫌い。レギュラーが良い ”
    と言います。
    年を重ねる度にその言葉が増えていきます。
    普段の生活リズムを壊されたくない様です・・・
    反面、ばあさんは出たがり・・・
    それでこそ、一緒に暮らせるんでしょうかね。
    目出度い事は、いっぱいあってよい・・・
    結婚式に呼ばれるのも嬉しいものです。
    最近の祝儀袋はいろいろあります。
    祝儀額によって祝儀袋も変えるのですが、いいのがありました。
    手ぬぐいで出来た祝儀袋・・・
    後で、使ってもらえるので良いアイデアだなあ・・と思いました。
    豪華な祝儀袋を買って祝い金を入れても、中身の無い祝儀袋はゴミと化する・・・
    この手ぬぐい祝儀袋だと使ってもらえる・・・
    なかなか良いと思うのですが・・・・・
    
    
posted by てつ at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

次世代へ


     伝える !

   いよいよ春のいや、夏の野菜が登場 !
   蕗もその一つ・・・
   蕗畑から採って来てくれた数本を、早速調理・・
   先に茹でてからの方が 皮は剥きやすいです。
   鍋で茹でて、皮を剥く。これを若嫁さんに教えました。
   手は少々黒くなるよ。って言いながら・・・・・
   ” 大丈夫です ” っと言って若嫁さんは手伝いました。
   素直に覚えようとしているので、こちらも気分が良いです。
   料理の基本となる下ごしらえ・・・
   手を抜かぬ様にしていたら、きっと出来上がりも美味しいもの。
   誰しも、初めてはあるもの。
   何度か繰り返して、徐々にうまくなっていくことばかり。
   素直な内にいっぱい知っている事を伝えていこうと思っています。
posted by てつ at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

田舎のゴールデンウィーク


   夏野菜 !

   4月、5月のゴールデンウィークは田舎は賑やか・・・
   田植え、畑仕事と沢山の人が外に出ています。
   それも、年配者が多い・・・
   水を張った田圃に大型機械で田植え・・・・・
   きれいに耕した畑に夏野菜の苗・・・・・
   気持ちのいいお天気はこの時期・・外がいい・・
   なす、トマト、キュウリ、唐辛子、とうもろこし、かぼちゃ
   パプリカ、プチトマト、ズッキーニ、オクラ、キャベツ等々・・
   うちも沢山植えました。
   そろそろ、糠漬も始めましょう・・・
   きゅうり、ナスが採れる頃には糠床が十分に馴染んでいる様に。
   
   
posted by てつ at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

ベンチ

  
    ベンチ !

   町内を歩いていて思う事があります。
   親切な家庭の前には、誰でもが座れるベンチが置いてあります。
   これは、有難い・・・・・
   もちろん、その家にはお年寄りが・・・・・
   良いお天気の気持ちのよい日には、お婆さん同士が
   ゆっくりとベンチに座ってお話を・・・
   そばを通っていても いい気分になります。
   老人乳母車が並んで置いてあり、何を話しているのでしょう・・・
   笑い声もあり、真剣な受け応えがあり・・ちょっと聞こえてくるので
   私も共に笑っています。
   あちこちに、こんな座れるベンチがあればいいなあーって
   思います。
   町内の役員さん・・・いくつかベンチを置いてくれませんか・・・
posted by てつ at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

歩く


     歩く!!

   田舎の田んぼ道は、歩く人が多いです。
   家に居ても日常なすべき事は、すぐに終わります。
   その後、何をするか?
   歩く、歩く・・・・・
   健康の為に 歩く・・・
   朝、昼、夕方、 数人は見かけます。
   腰痛持ちの私は、水の中を歩きます。
   この方法、お勧めです。
   1時間、陸上を歩くのはつらいです・・・が、
   水の中のウォーキング1時間は、あっという間に
   経ってしまいます。
   浮力とはいいものです・・・・・
posted by てつ at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

晴耕の日

今日は朝から久しぶりの晴天です。まさしく「晴耕雨読」の"晴耕"の日です。だから、山芋とジャガイモを植える予定をしています。
去年の秋から仕込んで半年寝かせておいた堆肥を今年初めて使う日です。
今日は、山芋とジャガイモの植え付けについて書こうと思ったのですが、昨日のページのおしまいに「この続きは次回に」と書いたことを思い出しましたので、先にそちらを。

パソコンでお小遣い稼ぎをやってる人は多く、教材もたくさん出ているのに、何故ほとんどの人が成功しないのでしょうか。という内容でした。
答えは簡単です。
1.教材はたくさんあるが、成功への道筋が全て書いてあるわけでなく、一番のポイントが必ず外して書いてある。(これは自分が書くことを考えたら、当然のことですよね。・・・しかし、読者にはこれが分からない)
2.高い価格のものには、結構良質な教材もあり、著者の体験で得られたことを書いて、「このまま真似をしてやりなさい」的なテキストもありますが、それでも成功しないのは、根気と根性とネットビジネスというものに関するセンスがない、という場合が多いから。
3.ネットビジネスは概して、面倒なことを繰り返しがまんして続けねばならないことが多く、またそれの成果が表れるのに時間がかかるため、途中であきらめてしまう場合が多いこと。
4.始める前からパソコンの知識がないからダメだ、思う人が多いようですが、実はパソコンのスキルはあまり関係ないのです。
そんなことより、現実の世界で商品を販売する時のお客様への対応や、気配りや気遣いとか、に感性があることの方が大切な要素です。
「売れればよい」とか「儲けること」ばかりが頭から離れない人は結局成功しない世界です。・・これは現実の商売でも同じことです。
5.ネットビジネスには、ホームページやブログへお客さんを集客するための方法がいくつかあります。この基本的な知識を習得するためには、パソコンスキルというより、「インターネット」を知り、ある程度自由に扱えなければならない、ということがあります。ただ、これはそれほど難しいことではありません。

大体こういったところですね。ネットビジネスにはいくつも種類がありますが、この世界で成功する人は老若男女全く関係なく、また外見でも判断できないような人が多く、そういう意味では誰にでもチャンスがあるので、少し勉強してやってみる価値はあると思います。
一番いいのはやってみるのに「お金がかからない」ということです。
※私の知っている40代の主婦は、3年前に人からたまたま教えてもらって、趣味の「猫のぬいぐるみ」を売ることから始めましたが、はまってしまって、今や月収300万円以上稼ぐ、この世界では有名な人になっています。
posted by てつ at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

パソコンでお小遣い?

静かな田舎であこがれの”晴耕雨読”の生活ですが、私の場合は、"雨読"というより、"雨 PC "に近くて、"セイコウ ウパソ"とも言うべき生活です。 "雨 PC"というのは、「パソコン使ってビジネス」と言えばカッコいいですが、「お小遣い稼ぎ」というレベルのことをやっています。

「お小遣い」と言っても年金程度は十分に稼げるレベルなので、これで十分だと、半分遊びでしかし半分真剣に毎日雨の日にはパソコンとにらめっこしています。

実は、パソコンでお金儲けやってる人は非常に多いのです。でも、この世界は極端で、稼ぐ人は月に1000万円以上も稼ぎますが、ダメな人は5000円以下、しかも全体の95%がダメな人に属していると言われています。そんな中、私の場合は平均よりかなり上を行ってるはずですから、少しは自慢できるかな、と思っているのですが・・。

この世界の特徴は、絶対に成功してる手法を人に教えない、ことだと思います。当り前ですよね、教えればライバルを増やすだけになりますから。しかし、ネット上にも、本屋さんにも「パソコン使ってお小遣い稼ぎする方法」というタイトルの本は星の数ほどあります。
インターネット販売されている情報商材などになると、1冊3000円近くする本もあります。

こんなにたくさんテキストがあるのに、成功しないダメな人が、なぜ95%もいるのでしょうか。この続きは次回に。
posted by てつ at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

晴耕雨読

この私、当年とって63才。生来の気まま者で典型的なB型人間。「晴耕雨読」の生活を志して3年前に完全退職。
以来、ある地方の田舎で晴れの日は主に有機野菜の菜園つくりと管理、
雨の日は、「雨読」と言っても、パソコンでネットビジネスに精を出しています。このブログは、メインは趣味の家庭菜園ですが、時々ネットでのお小遣い稼ぎの方法もサービスで解説したいと思っています。

(追記)
昨年の8月に造園業をやってる友人に頼まれ、庭師の手伝いを始めました。見よう見まねでプロの真似をしながら、垣根などの刈り込みから始めましたので、この話題も書きたいと思っています。

posted by てつ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

パソコンの故障

私の毎日は、基本的には午前中がパソコン。午後が家庭菜園か買い物などの雑用です。友人は私の生活をみて「晴耕雨読」だと羨ましがりますが、実は先日、1日の生活の半分を共にしているパソコンの画面が、突然真っ暗になってしまいました。どこを触ろうとも、何も映りません。
普段は画面が消えるなんてことは考えたことがありませんので、突然来られると、対処法が分からず困り果ててしまいました。

パソコンを2台使っているため、このブログも書けていますが、今ももう1台は故障のままです。
友人に相談した結果、液晶画面のバックライトの故障らしいことがわかり、ネットで調べると、修理するより、モニターだけなら新品を購入した方がましなことがわかり、丸半日かかりやっと落着した次第です。

それにしても、パソコンという機械、故障やウイルス侵入などで故障と言えば「本体」と考えてしまいがちなので、普段はモニターはあまり意識しないのですが、”画面が消えてしまうと全く何も手が出せないし、どうしようもない”ということを改めて教えられ、モニターの重要性を再認識した1日でした。
posted by てつ at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

旬の野草

半年振りに田舎に、そしてこのブログに帰ってきました。

”半年振りの田舎の感想は?”と聞かれて。
私の第一声は、”やっぱり田舎はいいなぁ、さすがに空気が違うよ。空気の匂いが透明でうまい!”

次の日、早速、裏の空き地で春の野草を探してみました。さがしながら、ふと思ったのが、「この旬の野草を天ぷらにして食べたいな・・」
探すこと1時間、食べられる旬の野草を集めました。
見つけたのが、「セリ」「みつば」「蕗(ふき)」「タラの芽」の4種類。そこへ畑で採れた「春菊」を加え”旬の野草”5種類です。

夕食のおかずは、この”旬の野草”の「かき揚げ」です。生まれて初めて食べるこの旬の香野草のかき揚げは、今、この時間にこの場所にいられる幸せを感じさせずにおられませんでした。

春を感じさせる「みつば」と「春菊」、「蕗」の匂いのハーモニーの中、「セリ」と「タラの芽」のほんの少し苦みあるシャキシャキ感が微妙にマッチし、真に「絶品」といえる「かき揚げ」が完成していました。
posted by てつ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ロケット

我が家の朝食はパンと生野菜と牛乳。
今年は朝食の生野菜用にサニーレタスとサラダ菜の他に、マザーグリーンとマザーレッドというサニーレタス系の野菜を植えました。

写真はサニーレタスとサラダ菜。ちょっと乱れていますが、これは毎日、葉っぱを下の葉から順番に取っているため、上の部分だけ残ってきてるためです。
IMG_0003.JPG
毎日朝、採りたての新鮮野菜を食べられるのは最高の贅沢です。毎日、4種類の葉をそれぞれ3枚ずつ食べています。

サラダ菜もサニーレタスも、レタス系は害虫が付きにくく、育てやすい野菜です。植え付けは黒ビニール又は麦わらやもみがらを下に敷いてやります。雨による泥はねで葉が汚れるのを防げます。
マザーグリーンとマザーレッドは今年初めて植えた品種ですが、どちらもくせがなく美味しい野菜です。

それ程肥料も必要としませんが、私は味を良くするためにある「肥料」をやっています。これは本当に野菜も大きくなるし、一番は美味しく育つ薬のようなものです。特に葉野菜には効果てきめんです。
この「薬」についてはまた、おいおいお話しします。

サラダ菜系で「ロケット」という品種があります。植えられた経験がない方はぜひ一度植えてみてください。葉はほうれん草のような形ですが、何といってもその味が独特です。ごま油の効いたピリッと辛い楽しい味がします。これがまた美味しいのです。生でも肉と炒めても抜群です。実はこのロケットは、フランス料理にはよく使われているのだそうです。
posted by てつ at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

私の菜園

デジカメを購入しました。使い方を見ながら、私の菜園や野菜を紹介したいと思います。

測ってみると、間口12m、奥行き13mほどの四角形の畑が私の楽園と言うわけです。写真が少し小さいのでわかりにくいと思いますが、ここに今年は何と、20種類以上の野菜が植えられています。

IMG_0002.JPG

この写真はまだイチゴが全盛の頃に撮ったので、イチゴやグリンピースなども見えていますが、今は収穫を終わってなくなっています。
写真の手前から、ジャガイモ、イチゴ、トマトなど、右にグリンピース、キヌサヤ、その向こうにトウモロコシなどが見えています。

グリンピースとキヌサヤはいつも一緒に植えています。豆が小さい頃は見分けがつきにくくて困りますが、大きくなればすぐに分かります。
冬越しをうまくやれば、比較的育てやすい豆類です。背丈10cmくらいで冬を越させるのが良いようです。肥料は草木灰がよく効きます。ツルを這わせるのには網目状のものより、笹竹があれば尚良いでしょう。
追肥は油粕を水に溶かして発酵させた液を約20倍に薄めたものを与えます。キヌサヤもグリーンピースと同じです。

グリンピースがまだ大きくならない時に、キヌサヤの若い豆をさやのまま包丁で細かめに切って、「豆ご飯」にします。
この豆ご飯はグリーンピースと違って、またおいしいですよ。


posted by てつ at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

田舎の雪

暖冬の影響か、田舎の雪は私らの小さい頃に比べたら、5分の1にも満たないくらいになりました。小さい頃は自転車やバイクではとても走れない状況や、車でもドアのところまで積もって、大道まで出せなので車でも行けなかった時がありましたが、近年は最高に積もっても20cm程度です。しかも2,3回です。

昔は朝5時の真っ暗な時間に村の総代といわれる人が、外に出て雪の具合を見て、”ゆきどけ”が必要だと判断したら、半鐘を鳴らします。半鐘の音は村中に響き渡り、これが聞こえたら、村中全員で”ゆきどけ”です。
もちろん手作業で村の中や外回りの道の分担箇所の雪を空けていくのです。

さすがに今は半鐘がなくなり、村中に聞こえるスピーカー」です。また、雪どけ機が主要道路だけは空けてくれますので、それ以外の細い道や家の前などは手で空けます。朝5時、真っ暗で眠い時間の雪どけは本当に重労働でつらく、半鐘の音が聞こえると”ゾー”としたものです。

あの頃に比べると、今は、その点はずいぶん楽になりました。それでも若い人は雪どけなんかに出るのを嫌い、欠席する人が出るようになります。そうすれば出ている人の負担が大きくなり不公平にもなるので、欠席した家には「欠席料」というお金で支払う制度が決められました。最初は4000円でしたが、それでも欠席が出るため苦情が多く、今は、雪どけに出なかった家には、何と8000円も徴収することになっているのです。
posted by てつ at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

剪定

毎年、恒例の夏の仕事に植木の剪定があります。これからは「さつき」や「ツツジ」を剪定します。

私の我流の「剪定の基準」は、込み入っているところにハサミを入れて風通しをよくすること。つぎに外見の形を整えること。よけいな枝葉や小枝を切り落とし、取り除くこと。この3つだけを考えて作業をします。

ひと通り選定作業だ済んだら、殺虫剤を噴霧します。これが結構大事です。
触れたらものすごく痛い、あのヤツガシラなどが集中発生すると大変です。
剪定の後は必ず殺虫剤をやりましょう。
剪定作業の必需品は、剪定バサミ(大・小)、電動バリカン、刈り取った枝葉を入れる専用袋、熊手、プラスチック製の箕、のこぎり、さび止めスプレー、専用手袋など。他に3脚が必要な時もあります。

庭が少し広いところなら「マルチガーデンフォーク」があれば、仕事がはかどります。
また、庭を掃除している時にシロアリを見つけたら、必ず「シロアリ用スプレー」で殺しておかねばなりません。要注意です。




posted by てつ at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

晴耕雨読

この私、当年とって63才。生来の気まま者で典型的なB型人間。「晴耕雨読」の生活を志して3年前に完全退職。
以来、ある地方の田舎で晴れの日は主に有機野菜の菜園つくりと管理、
雨の日は、「雨読」と言っても、パソコンでネットビジネスに精を出しています。このブログは、メインは趣味の家庭菜園ですが、時々ネットでのお小遣い稼ぎの方法もサービスで解説したいと思っています。





posted by てつ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晴耕雨読

この私、当年とって63才。生来の気まま者で典型的なB型人間。「晴耕雨読」の生活を志して3年前に完全退職。
以来、ある地方の田舎で晴れの日は主に有機野菜の菜園つくりと管理、
雨の日は、「雨読」と言っても、パソコンでネットビジネスに精を出しています。このブログは、メインは趣味の家庭菜園ですが、時々ネットでのお小遣い稼ぎの方法もサービスで解説したいと思っています。





posted by てつ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晴耕雨読

この私、当年とって63才。生来の気まま者で典型的なB型人間。「晴耕雨読」の生活を志して3年前に完全退職。
以来、ある地方の田舎で晴れの日は主に有機野菜の菜園つくりと管理、
雨の日は、「雨読」と言っても、パソコンでネットビジネスに精を出しています。このブログは、メインは趣味の家庭菜園ですが、時々ネットでのお小遣い稼ぎの方法もサービスで解説したいと思っています。





posted by てつ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晴耕雨読の生活

この私、当年とって63才。生来の気まま者で典型的なB型人間。「晴耕雨読」の生活を志して3年前に完全退職。
以来、ある地方の田舎で晴れの日は主に有機野菜の菜園つくりと管理、
雨の日は、「雨読」と言っても、パソコンでネットビジネスに精を出しています。このブログは、メインは趣味の家庭菜園ですが、時々ネットでのお小遣い稼ぎの方法もサービスで解説したいと思っています。





posted by てつ at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。